• 清澄倉庫店

  •  
商品カテゴリー
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
ネットショップ 休業日
【営業時間】
恵比寿実店舗    11:00〜19:30
ネットショップ   10:00〜19:00
 
サブカテゴリーを見る

ラ・スピネッタ
La Spinetta

“ ワイン造りの90%は畑での仕事にある ”
通称 「緑サイ」「赤サイ」「青サイ」!
珠玉のバルバレスコ 『 クリュ(単一畑)シリーズ 』揃い踏み !!

ジョルジョ・リヴェッティ氏

「私は、どれだけワイナリーが有名になり大きくなっても、常に農夫であり続けるよ。最も大事なブドウの世話を自分でしなければ気がすまないんだ。」そう語るラ・スピネッタ社のオーナー兼エノロゴ(醸造責任者)ジョルジョ・リヴェッティ氏は、朝5時から自ら畑に出向き、それぞれの畑の状態を確認し始める。

ピエモンテ州アスティ県カスタニョーレ・デッレ・ランツェの町外れに位置するラ・スピネッタ社は、バリックや新しい技術をピエモンテに持ち込み一世を風靡した『バローロ・ボーイズ』の中でも最も成功したワイナリーの一つだ。 モダンな建物に最新の機械が整然と並び、ゴミ一つ落ちていない綺麗さである。

ジョルジョ・リヴェッティ氏

一切の妥協を許さない、バルバレスコの造り手「ラ・スピネッタ」。中でもバルバレスコの『 クリュ(単一畑)シリーズ 』は、異なる畑から収穫されたネッビオーロを同じ方法で醸造することで、土壌とミクロクリマの違い、それぞれの畑のポテンシャルを最大限に引き出した珠玉のバルバレスコと言える。

同じネイヴェ村に位置し、標高・土壌などの地理的条件もほぼ同じながら、はっきりと異なるキャラクターを持つ「ガッリーナ(通称:緑サイ)」と「スタルデリ(通称:赤サイ)」。また、ネイヴェ村の南西、トレイーゾ村の南に位置する「ヴァレイラーノ(通称:青サイ)」は標高が約450mと高く、ミネラリティをしっかりと感じる、より引き締まった個性を持つ。

「ワイナリー内でできることは残りの10%しかないが、収穫したブドウのポテンシャルを最大限に引き出し、その畑の良さをストレートに表現するために、細心の注意を払い丁寧に醸造を行うようにしているんだ。 そして私たちの土地、土地が造り出す物の価値に対して確固たる信念をもち、敬意を表するため、私たちが栽培するのは、その土地の地ブドウあるいはその土地に根付いた品種のみだ。」

実際にラ・スピネッタ社のワインに添えられる名前はファンタジーネームではなく、ガッリーナ、スタルデリ、ヴァレイラーノ、カンペなどのように、畑の名前となっており、その畑の味を楽しんでもらいたい、という想いが込められている。(輸入元資料より)

今飲んで美味しく、熟成にも最適なラ・スピネッタのバルバレスコ。通称「緑サイ」「赤サイ」「青サイ」! 数量限定入荷の超グレートヴィンテージ2016年から、稀少なバックヴィンテージまで。そしてもう1点!試飲した全スタッフがそのポテンシャルの高さに惚れ込んだ、ビアンコ・ソーヴィニヨンもお見逃しなく!

【 ラ・スピネッタ 】